青汁を飲み続ける理由

青汁を飲み続ける理由

私はかれこれ3年近く青汁を飲み続けています。それまでは青汁に対して世間一般の方がイメージする「まずい」「苦い」という偏見から興味や関心がなく、一度も手を伸ばす事がありませんでした。飲むきっかけになったのは、大学生の頃一人暮らしで自炊を始めた時に料理のレパートリーが偏り、どうしても野菜不足になってしまうことに気づいたからです。そんな時に実家の母親が「青汁を飲んでいるから飲んでみないか?」と誘ってくれたのがきっかけです。

 

早速届いた青汁の箱を見たときは「これから青汁を飲み続けるのか‥」と乗り気では無かったのですが恐る恐る「青汁三昧」と書いてある箱を開け、飲んでみると考えが一変しました。飲みやすく、味はマイルドでお茶を飲んでいるような清涼感が口全体に広がりました。直感で「これなら飲める」と思ったのを今でも覚えています。

 

味は勿論、安心の国産野菜を使用し、体にも大変優しいです。すっきりと飲みやすさを残しながらもケールやゴーヤといった野菜の風味も残しつつ、「カラダに良いものを取ってるな」という事を飲むたびに実感しています。

 

サイズも小さいので出先や旅行先でもサッと飲む事が出来て大変重宝しています。野菜嫌いで面倒くさがりな自分でも簡単に栄養を補えるこの”手軽さ”が青汁を飲み続けられる理由だと思います。