大正 キトサン

新聞広告で見かけた大正キトサンが気になりました。。

この前受けた健康診断の結果が返ってきました。
結果を見てみると、悪玉コレステロールの値が悪かったです。

 

僕も40歳を超えてきたので、一つくらい悪い数値はあるだろうと高をくくっていたのですが、嫁から結構怒られました(汗

 

確かに、野菜はあまり食べないし、外食ばかりで不規則な生活を送っているので当然といえば当然なのですが、そんなに怒らなくても良いのではと思ったのですが、家も買ったばかりですし、私の健康は気になるようです。。

 

 

そんな時に、新聞を見ていたら、大正製薬が悪玉コレステロールを下げる青汁を売っているのを発見しました。初回は1000円みたいですし、トクホ(特定保健用食品)で研究結果もちゃんとしているので、早速飲もうかなと思って調べてみました。


大正キトサン(大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン)とは?

商品名

通称:大正キトサン
正式名称:大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

 

長いですね・・・。
青汁と、キトサンという物質が入っているみたいです。

 

 

キトサンって何?

 

キトサンというのは、エビとかカニなどから抽出された物質で、
コレステロールの吸収を抑制してくれる食物繊維らしいです。

 

コレステロールが排出されやすくなるので、結果的に血液の中の
コレステロールが減っていき全体的に悪玉コレステロールが減るという仕組みたいです。

 

大正キトサンの試験結果は?

 

トクホの商品なので、ちゃんとした研究結果があります。
大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンを4週間飲み続けた人たちは飲んでいない人と比べて、悪玉コレステロール(LDL−C)が優位に低下したそうです。

 

 

普通の健康食品はこういうしっかりしたデータがないですが、ちゃんと科学的に効果があると実験結果があるので、がんばって続けることができますよね。

 

その他の特徴

 

恐らく野菜不足を補う目的で有機大麦若葉を使った青汁と抹茶が入っています。健康によさそうですよね〜。

 

日本人のほとんどは、厚生労働省が推奨している一日に必要な350gの野菜を食べれていないので、ついでに野菜不足も解決できて良いかなと思いました。少なくても普通の青汁を飲むよりも良いですよね〜。

 

 

販売元

 

大正製薬株式会社

 

1912年(大正元年)創業。
医薬品と家庭用の医薬品などの事業を展開しています。

 

有名なのは、風邪薬のパブロンとか、抜け毛のリアップとか、リポビタンDとかそういうのです。

 

あまりにも有名な会社なので製造工程も厳しい基準をクリアしていますし、製品への安心感もあると思いました。

初めてでも安心な大正キトサンの通販。

今のところ、大正キトサンを最安値で買えるのは、大正製薬の公式オンラインショップだけみたいです。

 

研究結果にもあるように、4週間は続けて飲まないと悪玉コレステロールが下がる効果が出てこないので、個人的には定期コースを買う方がお得なのかなと思いました。

 

 

定期コース:初回3800円→1000円。2回目以降は10%(送料無料)

 

 定期縛りなし(いつでも解約可能)

 

通常コース:3800円→3420円(10%オフ。送料無料)

 

 

通常コースで、まずはどんな味なのかチェックするという手もありますが、定期コースはいつでも解約できるので、1000円で試してみてダメなら解約するという感じが一番お得なのかなと。

 

味的にはただの青汁なので大体想像通りですが、抹茶風味なので結構、飲みやすいですよ。

 

キャンペーンは、期間限定らしいので、気になる方は早めに申し込んでおくとよいでしょう。

 

>>キャンペーンは今だけ!大正キトサンの初回1000円はこちらから。

青汁を飲んでいる人の口コミや体験談。

青汁を飲んでいる人の口コミや体験談、健康についての話を紹介します!

 

青汁を飲み始めたきっかけ

きっかけはあるダイエット本でした。世界的なミスコンの食事トレーナーである人が書いたその本では、美しく痩せる為の大切なアイテムとして、青汁を紹介していました。青汁、と聞いて臭くてまずくて飲みにくい、と思っていたのですが、その本には最近のものは飲みやすいものがたくさんある、と書かれており、それを信じて試してみることにしました。

 

初めに試したのはファンケルの冷凍青汁。近くのスーパーの冷凍食品コーナーでたまたま見つけました。箱を開けると一杯ずつがパウチになっていて、それを解凍して飲むというものでした。これは、ものすごく飲みにくかったです!

 

私の以前の青汁のイメージそのままでした。そんなはずはないとネットで調べ、お茶の味のする青汁を恐る恐る注文しました。するとこれがとっても飲みやすい!一箱30本入りで3000円くらいのものを、無くなるたびに違う商品を試してみましたが、一番美味しかったのは例の青汁でした。

 

粉末で水に溶かすタイプのお茶の味のする青汁は3種類くらい試しましたが、中には少し癖のあるものもありました。私の飲んでいる青汁ははいくつかのネットの口コミページで、一番評判が良かったので注文しました。

 

え青汁は2、3回リピートしましたが、その後青汁はやめてしまいました。理由は、1日一杯100円の飲み物を買うのが、ちょっと高いな、と思い始めたからです。

 

もともとジュースもお茶もペットボトルで買わない人間だったので、お腹の満たされない飲み物に毎日100円払うのは、高い買い物のような気がしたからです。でも、美容と健康のために、できたらまた飲み始めたいな、と思っています。

 

管理人注:
ちなみに大正キトサン(大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁)は、トクホなので、悪玉コレステロールを下がるという研究結果があるので、悩んでいる人は普通の青汁よりも大正キトサンを飲む方が良いかなと思います。

 

健康診断の前に気を付けていること。

 

健康診断の前に気をつけていることは、暴飲暴食をやめるということです。
それ以外の食生活に関してはあまり気にしておらず、極力普段通りの生活をするようにしています。
その一ヶ月の食事がどれだけ健康診断に影響するのかはわかりませんが、暴飲暴食はさすがに影響がありそうだと思いできるだけ避けるようにして、逆に食生活を変えてしまうといつもどおりの体調と変わってしまうわけですからそれはそれで問題があるのではないかなと思っているのです。

 

健康診断に向けて体調を整えてそこで異常がなくても、普段の生活に戻して異常があるのであれば何のために健康診断を受けていることなのかという事になってしまいますから、食生活などは基本的に変えないようにしています。
もちろん大正キトサンは続けますけどね。

 

それなら食事量に関しても普段通りにしておけばいいということなのでしょうが、そうなると何かあった時に食事の内容が悪いのか食べ方が悪いのか判別がつかなさそうですから、その辺の切り分けがしやすいように食べ方だけ気をつけるようにしています。
それがどれだけ意味の有ることかはわかりませんけれども、最低限健康診断に向けて準備を整えておくというのは自分の体を守る上でも大切かなと思うのです。

 

大正キトサンも飲んですぐに効果が出るというわけではなく、ある程度の期間生活習慣として飲んでいくと悪玉コレステロールが下がってくるというものなので、普段の生活から気を付けるというのはやはり大事だとも思います。

 

詳細はこちらです↓